サービス利用規約

本規約は、株式会社atta(以下「当社」といいます。)が提供する「SmartMart」サービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するユーザー(以下「ユーザー」といいます。)と当社との間で定めるものです。

1. 定義

  1. 本契約において使用する用語の定義は、以下に定めるとおりとします。
    1. 「本アプリ等」とは、本サービスを提供するため当社が運営又は提供するユーザー用アプリケーション又はソフトウェアをいいます。
    2. 「当社サイト」とは、当社が運営するウェブサイトをいいます。
    3. 「ユーザー情報」とは、本サービス上で掲載されるユーザーに関する情報をいいます。
    4. 「コンテンツ」とは、文章、画像、動画その他のデータのうち、著作権法の保護の対象となるものをいいます。
    5. 「注文情報」とは、ユーザーが本サービス上で商品を注文する際に入力する情報であり、注文する商品の名称、個数、受取時間などを含む情報をいいます。
    6. 「受取時間」とは、ユーザーが指定する商品の受取を行う時間をいいます。
    7. 「サービス利用契約」とは、本規約を内容とする契約をいいます。
    8. 「キャンセル」とは、ユーザーと当社の間に成立した商品の売買契約を解除することをいいます。
    9. 「酒類等」とは、法令等により販売・購入にあたり年齢制限がふされている酒やたばこ等の商品をいいます。
  2. 本サービスの提供に際して使用される時間及び本規約上で定める時間は、日本時間を基準とします。

2. 優先関係

  1. 本アプリ等又は当社サイトに掲載するなど当社が適当と認める方法で、当社が本サービスに関し別途個別規約等を提示したとき、当該個別規約等の規定は、本規約の一部を構成するものとします。なお、個別規約等の規定と本規約との間に矛盾する条項が存在する場合、個別規約等の規定が優先して適用されます。
  2. 本規約のほか、本アプリ等の利用に関する事項について、端末機器の製造者や通信会社等の第三者が提供するサービスを併せて使用する場合には、当該第三者の規約等が適用される場合があります。ユーザーは自己の責任及び費用において、当該第三者の規約等を遵守するものとします。

3. 本サービスの利用

  1. 本サービスは、本アプリ等又は当社サイトを利用して、商品の注文・決済・受取を円滑に行うシステムを提供するサービスです。
  2. ユーザーは、本規約に従って、本サービスを利用することができます。

4. 利用の申込み

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)は、当社の定める方法で、本サービスの利用を申込むことができます。当社は、当該申込みをもって、利用希望者が本規約に同意したものとみなします。
  2. 当社は、当社の基準に従って、利用希望者の登録の可否を判断します。当社は、利用を認める場合、アカウントを発行し、利用希望者に対し、ID及びパスワードを通知します。なお、利用希望者は、登録の可否に関する判断について、理由の開示を求めたり異議を述べたりすることはできません。
  3. 前項に定める当社による通知により、サービス利用契約が利用希望者と当社の間に成立し、利用希望者は、ユーザーとして本サービスを利用することができるようになります。
  4. 当社は、利用希望者が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、本サービスの利用を拒否することがあります。
    1. 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    2. 当社へ提供した情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    3. 過去にサービス利用契約を解除されたなど本サービスの利用を停止された者である場合
    4. 第31条(反社会的勢力の排除)の表明保証に違反していると当社が判断した場合
    5. その他、当社が利用を適当でないと判断した場合
  5. 当社は、利用希望者が、過去に本サービスを利用していたユーザーである場合でも、過去のアカウントを復活させるものではなく、本条第2項に基づき新しくアカウントを発行します。ただし、当該ユーザーは新規登録ユーザーとは扱われません。

5. ID・パスワードの管理

  1. ユーザーは、自己の責任において、アカウント、ID及びパスワードを管理・保管するものとし、これを第三者に利用、貸与、譲渡、名義変更又は売買等をしてはならないものとします。
  2. ID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. ユーザーは、ID又はパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
  4. 当社は、ID及びパスワードにてユーザーの同一性を確認するものとし、アカウント内での本サービスの利用は、当該アカウントが発行されたユーザーに帰属するものとします。

6. 売買契約の成立

  1. ユーザーは、本サービス上で、当社の定める方法により注文情報を入力し、当社へ送付することで、商品を注文することができます。
  2. 前項に基づきユーザーから注文が行われた時点で、ユーザーと当社の間に注文した商品(以下「注文商品」といいます。)の売買契約が成立するものとします。
  3. ユーザーは、商品を注文する際に、注文商品の引渡しについて、店舗での受取りか、デリバリーかを選択するものとします。

7. 店舗での受取

  1. 注文商品の引渡しとして店舗での受取りを選択したユーザー(以下「店舗受取ユーザー」といいます。)は、成立した売買契約に基づき、受取時間までに注文商品を、当社の運営する店舗(以下「当社店舗」といいます。)にて受取るものとします。
  2. 当社は、受取時間を経過した場合、売買契約に基づく注文商品を提供する義務を免れるものとし、店舗受取ユーザーはこれに同意します。当社は、自己の裁量により、注文商品を一定時間取り置きしたり、廃棄することができますが、必ずしもこれらの対応を行うことを保証するものではありません。
  3. 店舗受取ユーザーは、受取時間の経過後に、注文商品の受取りを希望する場合、速やかに当社へ連絡を行うものとします。ただし、当該受取り希望への対応は、当社の裁量によるものとします。
  4. 店舗受取ユーザーは、注文商品を受取らなかった場合でも(いわゆるNo Showの場合を含みます。)、売買契約に基づく代金支払い債務を免れないものとします。また、この場合、店舗受取ユーザーは、当社が行う対応(注文商品の廃棄など)について、何らの異議を述べないものとします。
  5. ユーザーが、当社店舗にて注文商品を受取った時点をもって、注文商品の引渡しは完了します。

8. 配達

  1. 注文商品の引渡しとして配達を選択したユーザー(以下「配達希望ユーザー」といいます。)は、注文の際に、当社の定める方法により、注文商品の引渡しを受ける場所(以下「受取場所」といいます。)を指定するものとします。
  2. 配達希望ユーザーは、道路交通法その他の法令等により、受取場所において、当社が配達希望ユーザーに注文商品を引き渡すことが可能であることを確認の上、受取場所を指定するものとします。ただし、法令等によって制限されない場合であっても、道路状況その他の事情により、受取場所において注文商品の受取りが困難であると当社が判断した場合、当社は、受取場所を変更することができ、配達希望ユーザーは、あらかじめこれに同意するものとします。
  3. 当社は、本サービスにおいて、配達希望に対し、受取場所での引渡し時間を通知しますが、当該引渡し時間は目安としてお知らせするものであり、当該時間での引渡しを保証するものではありません。
  4. 当社は、当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、注文商品の受取場所での引渡しの遅延に起因して配達希望ユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  5. 配達希望ユーザーが受取場所において注文商品を受取った時点をもって、注文商品の引渡しは完了します。
  6. 配達希望ユーザーは、注文商品の受取場所での引渡しの方法として、受取場所での留め置き(いわゆる置き配)を指定することができます。配達希望ユーザーが留め置きを指定した場合、当社は、受取場所において、インターホン等により配達希望ユーザーが在宅していることを確認した後、注文商品を留め置き、その旨をユーザーへ通知(インターホン等による通知を含む。)するものとします。なお、配達希望ユーザーの在宅が確認できない場合、受取場所の性質上注文商品の留め置きが難しいと当社が判断した場合、又は、天候その他の理由により注文商品を留め置くと品質等が著しく劣化すると当社が判断した場合、当社は、注文商品の留め置きを行わないことがあります。
  7. 第5項の規定にかかわらず、配達希望ユーザーが受取場所での留置きを指定した場合、当社による注文商品の留め置き時点をもって注文商品の引渡しは完了するものとします。なお、留め置きの場合、受領証の交付と捺印は省略させていただきます。
  8. 引渡し完了後に注文商品へ生じた事象(紛失、盗難、汚染、毀損等)について、当社は一切の責任を負いません。

9. 商品受取りに関するユーザーの義務

  1. 当社は、ユーザーに対して、注文情報に記載されている連絡先へ、売買契約に関する連絡を行うことがあります。ユーザーは、売買契約成立後、注文商品の引渡しが完了するまでの間、当該連絡を受けられる状態を維持するものとします。ユーザーが当該状態の維持を怠ったことにより生ずる損害又は紛争等について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. ユーザーは、注文商品を受取る際に、当社が行う本人確認(酒類等を販売する際は年齢確認も含む。)へ協力するものとします。
  3. 当社又は当社が注文商品のデリバリーを委託する配達員は、前項に基づく本人確認により、受取りを行う者がユーザー本人ではない若しくはそのおそれがあると判断した場合、又は、受取りを行う者が酒類等を購入できる年齢ではない若しくはそのおそれがあると判断した場合、注文商品の引渡しをお断りさせていただくことがあり、ユーザーは、あらかじめこれに同意するものとします。

10. 所有権・危険負担

注文商品の所有権及び危険負担は,注文商品の引渡しが完了した時点で当社からユーザーへ移転するものとします。

11. 商品の瑕疵

  1. 注文商品の引渡し完了時に、注文商品へ品違い、数量不足、破損又は汚れ(以下、総称して「瑕疵」といいます。)があった場合、当社の費用負担において注文商品の交換を行います。ユーザーは、瑕疵があった注文商品について、当社の指示に従って返品するものとします。
  2. 前項の規定にかかわらず、注文商品が次の各号に規定する事由のいずれかに該当する場合、当社は、当該注文商品に瑕疵があった場合でも、返品・交換を行いません。
    1. 開封後又は使用後の商品。
    2. 引渡し完了後に瑕疵が生じた注文商品
    3. 引渡し完了日より5日を経過した注文商品
    4. その他当社が指定する商品
  3. 当社は、本条で定める場合を除き、注文商品の返品・交換等には一切応じません。

12. 在庫切れの場合の対応

  1. ユーザーは、注文商品を注文する際に、注文商品の在庫切れなどの事情でユーザーへの注文商品の提供が困難となったと当社が判断した場合の対応として、次の各号のいずれかを選択することができます。
    1. 注文商品に関する売買契約の解除(以下「注文のキャンセル」といいます。)
    2. 注文商品に代替する商品(以下「代替商品」といいます。)の提供
  2. 前項に基づき、ユーザーが注文のキャンセルを選択した場合、当社は、注文商品の在庫切れなどの事情でユーザーへの注文商品の提供が困難となったと当社が判断したとき、その旨をユーザーへ通知することにより、売買契約を解除することができます。
  3. 第1項に基づき、ユーザーが代替商品の提供を選択した場合,当社は、注文商品の在庫切れなどの事情でユーザーへの注文商品の提供が困難となったと当社が判断したとき、その旨をユーザーへ通知するとともに、代替商品の提供に関する業務を開始します。
  4. 前項に基づく代替商品の提供に関する業務の履行として、当社は、代替商品を入手し、提供するものとします。代替商品は、注文商品の種類・金額等と比較し、合理的な範囲で代替となりうる商品をいうものとします。ただし、当社は、代替商品となりうる商品(以下「候補商品」といいます。)を見つけた場合、候補商品を代替商品として良いかについて、ユーザーへ通知し、その承諾をえるものとします。なお、ユーザーが、当該通知に対し当社の定めた合理的な期間内に何らの異議も唱えない場合、当該ユーザーは、候補商品を代替商品とすることに承諾したものとみなします。
  5. 前項に基づき候補商品を代替商品とすることについて、ユーザーから承諾を得た場合、当社とユーザーとの間で候補商品を目的とする売買契約が成立するものとし、従前の売買契約は更改により消滅するものとします。
  6. 前項に基づき成立した候補商品を目的とする売買契約での売買代金と従前の売買契約での売買代金の間に差額がある場合、当該差額については、候補商品を目的とする売買契約成立後に支払処理又は返金処理が行われるものとします。
  7. ユーザーが第1項に基づき代替商品の提供を選択した場合でも、在庫切れなどにより代替商品の提供も困難であると当社が判断したとき、当社は、ユーザーに対しその旨を通知し、売買契約を解除することができます。
  8. 候補商品を目的とする売買契約が成立した後、当該候補商品の取扱いについて、本規約における注文商品に関する条項が適用されるものとします。

13. キャンセル

ユーザーは、売買契約の成立後、注文のキャンセル又は変更(以下「キャンセル等」といいます。)を行う場合、当社が本サービス上で定めるキャンセルを受け付けることができる時間(以下「キャンセル可能時間」といいます。)内に、キャンセル等に関する条件(以下「キャンセル条件」といいます。)に従って、行うものとします。当社は、キャンセル時間外での注文のキャンセル等、又は、キャンセル条件に従わないキャンセル等について、一切受け付けません。

14.(通知の確認)

  1. ユーザーは、自己の責任と費用により、当社からの通知を確認できる状態(以下「オンライン状態」といいます。)を維持するものとします。
  2. ユーザーがオンライン状態の維持を怠ったこと又は当社からの通知の確認を怠ったことにより生じる損害又は苦情、警告、訴訟、その他の紛争(以下、総称して「紛争等」といいます。)について、当社は一切の責任を負わないものとします。

15. 商品代金の支払

  1. ユーザーは、成立した売買契約に基づく売買代金及び本サービスの利用料(以下「売買代金等」といいます。)を、当社又は当社と契約する決済事業者若しくは収納代行業者に対して、クレジットカード等での支払などの当社の定める方法により、支払うものとします。
  2. ユーザーとクレジットカード会社等の第三者との間で生じた紛争等について、当社は一切の責任を負わないものとし、当事者双方で解決するものとします
  3. 当社は、本契約で別途定める場合を除き、売買代金等の返金には一切応じません。

16. キャンセル時の返金

売買契約がキャンセルされた場合、当社は、当社又は当社と契約する決済事業者若しくは収納代行業者の定める方法により、ユーザーに対して、当該売買契約に基づく売買代金の返金処理を行います。ただし、本サービスの利用料については、返金対象とはなりません。

17. 免責

  1. 当社からの通知又はユーザーの行為(注文情報の送付や受付に関する処理を含みます。)について、本サービス上のバグ、システムトラブル又は通信環境等により未処理又は未到達等のトラブルが生じた場合、当社は、当社の責に帰すべき場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、本サービスに瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことについて明示的にも黙示的にも保証するものではありません。
  3. 当社は、当社の債務不履行又は当社の不法行為により、ユーザーが本サービスの提供を受けられなかったことによって損害を被った場合、当該ユーザーに生じた通常かつ直接の損害について、当該ユーザーが当社に支払った売買代金等の金額を上限として、これを賠償する責任を負うものとします。ただし、当社の故意又は重過失に基づく場合はこの限りではありません。
  4. 当社は、いかなる場合でも、ユーザーの付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害について、賠償する責任を負うものではありません。
  5. 本サービス又は注文商品について、ユーザーと第三者との間で発生した紛争等(ユーザーと当社がデリバリーを委託する配達員との間で発生する配達の遅延又は配達対応等に関する紛争等を含みます。)について、当事者双方で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします
  6. 理由のいかんを問わず、ユーザーとのサービス利用契約が終了した場合、当社は、当該ユーザーの情報を削除することができます。当社は、削除された情報を復旧させる義務を負わず、当該削除によりユーザーに被る損害について、一切の責任を負いません。

18. 著作権等の権利の帰属

  1. 本サービスに関する著作権等を含む知的財産権その他一切の権利は、当社又は正当な権利を有する第三者に帰属します。
  2. ユーザーは、サービス利用契約の締結により、本サービスに関する著作権等を含む知的財産権その他一切の権利を取得するものではありません。

19. 情報入力

  1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、当社に対し、真実、正確かつ最新の情報を提供するものとします。
  2. ユーザーは、ユーザーが当社へ提供した情報に変更があるときは、当社の定める方法により、速やかに当該情報の変更について、当社へ通知を行うものとします。
  3. 当社は、ユーザーが前項の通知を怠ったことにより、損害が生じた場合であっても、一切の責任を負いません。

20. データの利用

ユーザーは、当社が、ユーザーの本サービスの利用状況等のデータ(但し、個人情報保護法上の個人情報に該当するものを除く。)について、本サービスの品質向上等の目的のために、当該データへアクセスすること、当該データを利用すること、また、第三者へ当該データを提供することを確認し、同意します。

21. 設備

  1. ユーザーは、本サービスを利用する為に必要な環境や設備(インターネット回線、パソコン等のハードウェア、Webブラウザ等のソフトウェア等を含みますがこれらに限りません。)を自己の責任と費用において用意するものとし、当社は、当該環境や設備に関して、一切の責任を負いません。
  2. インターネット通信費、パケット料金等の通信費用その他の本サービスの利用環境に関する費用は、ユーザーの負担とします。

22. 機密保持

ユーザーは、当社の機密情報(当社の開示した情報のうち、開示の際に秘密である旨を明示したものをいいます。)を機密として保持するものとし、当社の書面による事前の承諾なく当該機密情報を第三者に開示または漏洩してはならないものとします。

23. 個人情報保護

  1. 当社は、ユーザーから取得した個人情報(個人情報保護法に定義される個人情報をいいます。)を、当社のプライバシーポリシーにしたがって取扱います。
  2. ユーザーは、当社が、ユーザーに対して、当社又は当社のパートナー企業が提供する各サービスに関する案内等を、当社が適当と認める方法で送信すること、及び、当該送信のためにユーザーから取得した個人情報を利用することを、あらかじめ許諾するものとします。

24. 禁止事項

ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、以下の各号に定める行為を行わないものとします。

  1. 法令又は本規約に違反又は違反する恐れのある行為
  2. 正当な理由なく注文商品を受取らない行為
  3. 正当な理由なく売買契約をキャンセルする行為
  4. 転売、質入れ又は事業の営利を目的として商品を購入する行為
  5. 公序良俗に反する行為又はその恐れのある行為
  6. 当社又は第三者(他のユーザー又はユーザーを含む。)の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(侵害を直接又は間接に惹起する行為を含む。)
  7. 本サービスの運営に支障をきたす行為、その恐れのある行為
  8. 当社へ虚偽の情報を提供する行為
  9. ID・パスワード等を第三者に貸与、開示するなど、不正に使用する行為
  10. 本アプリ等を逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングし、その他本アプリ等のソースコード、アイデア等を解析又は分析等する行為
  11. 本アプリ等又は第三者の情報端末、通信機器等の機能を害するように設計されたコンピュータウィルス等のプログラムを含む情報等を送信する行為
  12. その他、当社が不適切と判断する行為

25. 損害賠償等

  1. ユーザーが本規約に違反し、これにより当社又は第三者に損害が発生した場合、ユーザーは当該損害の全額(弁護士費用を含みます)を賠償するものとします。
  2. ユーザーは、ユーザーの本規約の違反、第三者の権利侵害に起因もしくは関連して第三者からユーザーに生じた問合せ、クレーム、請求等については、自らの責任と負担において解決するものとします。

26. 利用停止

  1. 当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかの事由に該当すると当社が判断した場合、事前に通知することなく、当該ユーザーの本サービスの利用を停止することがあります。当社は、停止の措置を行った場合でも、その理由について一切、開示義務を負いません。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続きの開始の申立があった場合
    3. 6か月以上本サービスの利用がない場合
    4. 当社からの問い合わせに対して30日以上応答がない場合
    5. その他当社が本サービスの利用の停止が適当であると判断した場合
  2. 当社は、前各項の規定に基づく措置によりユーザーに発生した損害について、一切の責任を負いません。

27. アカウントの削除

  1. ユーザーは、当社所定の方法により、アカウントを削除することで、サービス利用契約を終了することができます。
  2. 当社は、前項に基づくアカウントの削除によりユーザーに発生した損害について、一切の責任を負いません。

28. 中断

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

29. 本サービスの変更等

  1. 当社は、ユーザーへの通知なく、いつでも本サービスの内容を変更することができます。
  2. 当社は、ユーザーに事前に通知することで、本サービスを終了することができます。ただし、緊急の場合は、ユーザーへの事前の通知を省略することができます。
  3. 当社は、本サービスの変更又は終了によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

30. 本規約の変更

  1. 当社は、必要と判断する場合、民法第548条の4の規定により、本規約の各内容を、変更することができます。
  2. 当社は、前項の変更を行う場合、本アプリ等又は当社サイト上において本規約を変更する旨、変更後の内容及び当該変更の効力発生時期を表示します。表示後1週間を経過した時点で、全てのユーザー企業へ通知したものとみなし、当該変更の効力発生時期より変更の効果が発生します。

31. 権利義務の譲渡の禁止

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

32. 反社会的勢力の排除

  1. 本条において「反社会的勢力」とは、次の各号の一に該当するものをいいます。
    1. 暴力団及びその関係団体
    2. 暴力団及びその関係団体の構成員
    3. 総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに属する団体又は個人
    4. 暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する団体又は個人
    5. その他前各号所定の団体又は個人に準ずる者
  2. ユーザーは、次の各号に定める内容について、表明し保証するものとします。
    1. 自らが反社会的勢力に該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと
    2. 自らが反社会的勢力と社会的に避難されるべき関係を有しないこと、かつ将来にわたっても関係を有しないこと
    3. 自ら又は第三者を利用して、暴力を用いる不当な要求行為、脅迫的な言動、風説の流布・偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損し又は業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないこと
  3. 当社は、ユーザーが前項に違反したことが判明した場合、ユーザーに対してなんらの通知又は催告も要せず、直ちにサービス利用契約の全部又は一部を解除することができるものとします。
  4. 当社は、前項の規定による契約解除によりユーザーに損害が生じても、これを一切賠償しないものとします
  5. 当社は、ユーザーが本条の規定に違反したことにより損害を被った場合、当該損害の賠償をユーザーに請求することができるものとします。

33. 準拠法及び裁判管轄

本規約は、日本国の法令に準拠し、これに従って解釈されるものとします。また、当社の本サービスに起因又は関連して当社とユーザーとの間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

34. 連絡・通知

  1. 当社からユーザーに対して行う本サービスに関する連絡又は通知については、本アプリ等又は当社サイト等に掲載する方法により行うものとします。
  2. 本サービス又は本規約に関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する各種ご連絡は、当社の定める方法で行うものとします。

2021年3月15日制定